魔の2歳児がパワーアップ?!悪魔の3歳児とどう関わる?

子育て
Kmama
Kmama

どうも、Kmama(@k_fam3mama)です!

魔の2歳児と言われる「イヤイヤ期」が終わってようやく3歳!これで一安心…。

「3歳になったから、ちょっとは落ち着くかな?」と思っているママ!

ちょっと待ってください!!

3歳になれば「魔の2歳児」がパワーアップした「悪魔の3歳児」が待ってるんです!

 

悪魔の3歳児ってなに?!

子育てにおいても大変な「魔の2歳児(イヤイヤ期)」が終わったと思ったら、次は「悪魔」ってどういうこと?

と、思われるかもしれませんが、まだまだ反抗期が終わらないのが現実です。

むしろ、知識・思考力・体力・力など、すべてが2歳の時と比べてパワーアップしているので「悪魔」へと進化します!

 

2歳児と比べると3歳児は話せる言葉も多くなり、やりたいことの表現や意思表示などが、自分の思った通りにできるようになっています。

また、大人の話す言葉などもマネして使うようになるので「生意気なことを言える」ようにもなります。

しかし、まだまだ「考える」ということが身についていない時期なので、考えるよりも先に思ったことをパッと言ってしまうんですね。

これがママをイライラさせる原因の1つになってしまうんです。

 

また、2歳の時と比べると「体力」も格段に増えています。

「泣く」「暴れる」は相当な体力を使いますが、3歳児にはその体力がしっかり備わっているので「泣き疲れる」までにかかる時間も倍以上になるんです!!

 

Kmama
Kmama

子どもが成長している分、反抗も成長するので「魔の2歳児」が「悪魔の3歳児」へとパワーアップしてしまうんですね!

 

悪魔の3歳児とはどう過ごす?

さて、そんなパワーアップした「悪魔の3歳児」とイライラせずに過ごすにはどうすればいいでしょうか?

基本的には「魔の2歳児」の時と、過ごし方に変わりはありません。

【イヤイヤ期】魔の2歳児がやってきた!どう乗り切る?!
Kmama どうもKmama(@k_fam3mama)です! 2歳頃になるとやってくる「イヤイヤ期」。 今では「魔の2歳児」という言葉がすっかり馴染んでますが、実際「どう乗り切ればいいの?!」と...
  1. まずは子どもの言い分を聞いてあげる
  2. 手を握るなどのスキンシップで落ち着かせる
  3. ママ自身が冷静でいられるようにする

2歳の時と違う点は、3歳児は思考力や理解力がしっかりしてきているので、何をするにしてもちゃんと「理由」を説明してあげることです。

そして気をつけないといけないのは「~を買ってあげるから」などの交換条件を使わないことです。

交換条件を使ってしまうと「何かを買ってもらうために何かをする」という風に認識してしまうので、これだけは絶対にやめましょう。

「悪魔の3歳児」とイライラせずに過ごすには、しっかりと向き合うことが大切になってきます。

 

これだけは忘れないで!!

スムーズに話せるようになってくる3歳児ですが、まだまだ赤ちゃんの部分が大きく残っています

普段、普通に会話出来ちゃうと、ママもパパも忘れてしまいがちですよね!

「甘えたい」の反動で意味なく駄々をこねたり、やってはいけないことをわざとやって親の関心を引こうとしている場合もあります。

Kmama
Kmama

親子の時間を大切にすることで「魔の3歳児」も少しは落ち着くかもしれませんね。

 

3歳児は入園を控えている年齢です。

幼稚園や保育園に通い始めると、最初はたくさんの問題に直面すると思います。

これから集団生活を学び、たくさんの人と関わり揉まれることで考える・譲る・良い悪いの判別がついたり、人の気持ちを理解していきます。

今の段階ではまだそれができないという事を頭に入れて、園生活やおうちでの対応を考えていくことが大切です。

パワーアップした3歳児は手強いですが、これも成長の証なんです。

 

まとめ

2歳児と3歳児の違い
  • 知識が増える
  • 思考能力が上がる
  • 体力・力も増える

 

3歳児との関わり方
  1. まずは子どもの言い分を聞く
  2. スキンシップで落ち着かせる
  3. ママ自身が冷静に
  4. 交換条件は使わない

3歳だけど、まだまだ赤ちゃんの部分が大きく残っているという事を忘れずに、向き合っていきましょうね♪

ではまた。

 

 

プロフィール
この記事を書いた人
Kmama

2男1女の3兄妹を育てるママです!
1992年生まれ・大阪府在住・AB型
自身も子育てで壁にぶつかることが多いことから
育児情報やお役立ちグッズを発信しています。

Kmamaをフォローする
子育て
スポンサーリンク
Kmamaをフォローする
子育て手帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました