産院選びは重要!失敗しないための選び方のポイント!

出産
Kmama
Kmama

どうもKmama(@k_fam3mama)です!

妊娠したら早めの準備したいことの1つが産院選びですよね?

「産院なんてどこでもいいんじゃないの?」って思っているあなた!

実はこの産院選びって、ママにとってはとても重要なことなんです!

そこで、産院選びに失敗しないためのポイントと、私が産院を決めた理由をお話しします♪

 

産院選びで重要なポイントは?!

出産は人生の一大イベント!

産院選びで重要なポイントは、自分が希望する出産スタイルや条件に合うかどうかです!!

利用するのは、妊婦さんである、あなた本人ですよね?

なので、自分の希望する条件に合っているかどうか、を重要視して決めていきましょう♪

 

例えば・・・
  • 出産費用が安い
  • 家から近い
  • 設備が充実している
  • 個室がいい
  • 祝い善がある
  • 小児科がある

利用する産院に求める希望の条件ってありますよね?

まずは、その希望の条件に合う産院を探すことをから始めるといいですよ♪

Kmama
Kmama

ん~でも、希望する条件って言ってもよくわかんないなぁ…。

と、思っているママさんのもいますよね!

では、世の中のママさんたちは、どんな条件を重要視して産院選びをしているのかを、ちょっと見てみましょう。

ℚ.産院を選ぶ時に、重要視したポイントは以下のうち、どれですか?(複数回答可)

  • 「自宅からの距離」65.4%
  • 「口コミや評判」32.9%
  • 「医師や助産師の技術」30.9%
  • 「費用」24.3%
  • 「医師や助産師との相性」22.9%
  • 「食事のおいしさ」18.9%
  • 「施設・設備の新しさ」18.9%
  • 「小児科を併設している」18.3%

※引用元:マイナビウーマン

産院選びのポイントの中で、圧倒的に多かったのは「家から近い」でした。

Kmama
Kmama

確かに、家から近い産院だと、健診・産気付いたときなど何かと便利ですよね!

しかし、実際はあまり家の近さは重要視するポイントではないようです。

どれだけ近くても、古い施設・安心できない医師のもとで出産するのは、気が引けてしまいますよね。

出産までの時間を考えて、片道1時間程度で移動できる距離の産院なら大丈夫だそうです。

なので多少距離があっても、他の条件を優先して選ぶ方が「産院選び失敗した!」と後悔せずに済みますよ♪

 

また、産院の口コミや評判は、院内の雰囲気・医師がどういった人なのかが分かるので、産院選びにはもってこいですね!

特に今は知り合いに聞くことができなくても、ネットで口コミなどを見ることができるので、選択範囲はグッと広がりますよ。

 

 

Kmama
Kmama

個人的には「食事のおいしさ」というのは結構な重要ポイントだと思います。

 

知り合いに「病院食よりまずかったし、早く退院したくて仕方なかった」と言っていた人がいました。

 

産後、しばらくは産院で入院生活することになるので、快適に過ごすためにも「食事のおいしさ」も条件に加えておくといいですよ♪

 

私の産院選びはこうして決まった!

私の場合は少し特殊なケースで「産院選び」自体をすることができませんでした。

第一子である長男の時に、出産場所を「東北(旦那の地元)→関西(私の地元)」へ妊娠8ヶ月で急遽変更することになりました。

急遽関西に住むことになってこうなったのですが、8ヶ月の妊婦を受け入れてくれる産院を探すのに、一苦労。

役所に問い合わせて、地域の産院リストをもらい、片っ端から電話するハメに。

なんとか見つかり、受け入れてくれた産院(自宅から自転車で15分の距離)で出産することになりました。

もう条件とか言ってられる場合じゃないですよね。笑

ですが、この産院が私には合っていたんです!

  • 昔からある産院だけど、元の産院の隣に新設移転したばかりでとても綺麗だった
  • 私みたいな特殊なケースでも受け入れてくれるほど対応範囲が広い
  • 助産師やスタッフがみんないい人で親しみやすい
  • 対応している制度も多い
  • 祝い善はないが、毎日特別食がある
  • 食事がおいしい
  • 母子完全別室で入院中は夜ゆっくり眠れる

選べない状況でしたが、地元の利用者からも信頼があり、自分にもあっている産院だったので、とてもラッキーだったと思っています。

母子完全別室で、おむつ替えも助産師さんやスタッフの方がやってくれるので、日中の授乳時間以外はのんびり過ごすことができます。

夜間は助産師さんなどが授乳してくれる(母乳をあげたい人以外)ので、睡眠不足になることもなかったです。

 

ちなみに2人目・3人目も、同じ産院で出産しました。

この時もいろいろあって、次男と長女の時は「助産制度」で出産することになり、その制度に対応しているのが長男を出産した産院だったんです!

私の場合は、条件云々ではなく、初めからこの産院で出産する運命だったのかもしれません。笑

助産制度・私の妊娠ジンクスについて知りたい方はこっちも見てね♪
助産制度をご存知ですか?出産費用に困っているときに利用したい制度
Kmama どうもKmama(@k_fam3mama)です! 「お金がなくて出産できない!」 そんな妊婦さんには、公費(国や公共団体のお金)で出産費用を援助してもらえる「助産制度」というものがあ...

 

どうして産院は早く決めないといけないの?

最近はニュースなどでも流れていますが、産科医が減ってきています。

産科医の減少に伴い、総合病院などでも産科が閉鎖するなど、出産場所自体が少なくなってきてるんです!

なので、現在は分娩も「予約制」のところが多く、のんびりしていると、希望する産院で出産することが難しくなってきているのが現状です。

できるだけ早く、産院選びには取り掛かった方がいいでしょう。

また、産院施設と言っても場所は様々なので、どんな施設が利用できるのかも知っておいた方がいいですね。

産院施設の種類はどれくらいある?
Kmama どうもKmama(@k_fam3mama)です! 妊娠が分かったら、早めに決めたいのが産院ですよね! しかし、産院と言っても、その施設の種類はさまざまです。 現在の日本には、い...

 

自分の希望条件に合った産院選びを!

何を基準に産院選びをするのかは、人それぞれですが、失敗しないポイントは「自分の希望条件に合った産院を選ぶ」ことです。

健診から出産・産後と長くお世話になり、一大イベントを迎える場所でもあります。

妥協せずに出産・産後を迎えられるように、産院を選んでくださいね♪

ではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました