エコバッグは複数持ちが便利!おしゃれなエコバッグで買い物を楽しもう!

お役立ち情報
この記事は約7分で読めます。
Kmama
Kmama

どうもKmama(@k_fam3mama)です

2020年7月から、全国で本格的にレジ袋が有料化となり、今ではエコバッグを持ち歩くのが当たり前になりましたね。

そんな当たり前になったエコバッグですが、主婦なら断然複数持ちがおススメです!!

そこで今回はエコバッグの複数持ちのススメと、つい持ち歩きたくなっちゃうお気に入りのエコバッグを見つけるための情報をお届けしていきます。

この記事でわかること
  • シーン別おすすめエコバッグ
  • エコバッグを選ぶポイント

エコバッグは複数持ちが便利!その理由は?

大まかに言うと、エコバッグにもいろいろ種類があるからです。

エコバッグの種類
  • 折り畳み型エコバッグ
  • リュック型エコバッグ
  • トート型エコバッグ
  • カゴ装着型エコバッグ
  • 保冷機能付きエコバッグ

などなど、一口にエコバッグと言ってもタイプや種類はさまざまです。

Kmama
Kmama

そこでおすすめなのが、エコバッグの複数持ち!

お買い物シーンに合わせてエコバッグを使い分けることで、いつものお買い物がグンっと楽になります。

基本的には「日用品」と「食品」の2種類で使い分けるのが、うまく使い分けるコツです。

ちょっと買い物!にはトートタイプのエコバッグが便利

ちょっとコンビニに行く時とかって、意外とエコバッグを持っていくのを忘れてしまいますよね。

そしてついつい「レジ袋お願いします…」なんてことありませんか?(私はよくあります!)

そこで便利なのがトートタイプのエコバッグです。

普段使いにも◎なトートタイプは、買ったものもお財布も全てきちんと収納することができます。

エコバッグにお財布を入れて持っていく感じですね!

ショルダータイプ(肩紐がついているやつ)だと、両手が開くのでさらに便利ですよ。

Kmama
Kmama

コンビニ用・ちょっとお出かけ用として、トートタイプのエコバッグを常に玄関などに待機させておけば、お財布だけ持ってすぐに出かけることができるので便利です♪

コットン素材でシンプルなものだと、エコバッグ感がないのでいいですよね!

ポリエステル素材でも、ギュッと搾れるタイプだとおしゃれで◎。

コンビニだけでなく日用品の買い物にもこのタイプは便利です!

本当にちょっとコンビニにデザートを買いに行くだけ!というならSサイズのエコバッグも◎!

スーパーなどには保冷&カゴタイプのエコバッグが便利!

スーパーでは精肉や生魚などを購入することが多いですよね。

そこで便利なのが保冷タイプのエコバッグです。

帰宅するまでの間、食材の鮮度をある程度保ってくれるので、暑い夏場でも重宝します。

そして便利なのが、かごタイプのエコバッグです。

買い物かごに装着できるタイプのエコバッグでMお会計の時に精算用カゴにセットしておけば、自分で商品を詰める手間も省ける優れもの!!

お会計が終わったら、あとはエコバッグの口を閉めてカゴからポンっと抜くだけなのでとっても便利です。

ちなみにレジかごバッグはお買い物のためにつくられたものなので、あらかじめ保冷機能がついているものが多いです。

保冷剤を入れるポケットもあるので、スーパーでの食材のお買い物は基本的にレジかごバッグを持っていると買い物が楽になります。

ただ、現在はコロナ禍ということもあり、かごバッグを装着させてくれるスーパーなどが少なくなっています。

コロナ禍でもやってくれるところもある&落ち着いたらまたかごバッグの装着がOKになると思うので、持っておいて損はありません!

持ち運ぶのが楽しくなるくらい、おしゃれなものもあるので、厳選してお気に入りのものを見つけてくださいね♪

シンプルなモノであれば、服装を選ばないので買い物も楽しくなりますよ!

両手が自由になるリュックタイプのエコバッグも便利!

小さなお子さんがいるママにおすすめなのが、リュックタイプのエコバッグです。

両手が自由に使え、背負うことで重さも半減されるので、小さなお子さんがいても「まとめ買い」をすることができます。

エコバッグを選ぶポイント

エコバッグを選ぶポイントは、ズバリ「シンプルなものを選ぶ!」です。

Kmama
Kmama

おしゃれママのエコバッグは「シンプル」な場合が多いんですよ!

シンプルなモノなら服装を選ばないので、エコバッグを持ち歩いていても浮くことなく馴染みます。

買い物だって、できればおしゃれなアイテムで楽しみたいですよね。

毎日使うものでもあるので、お気に入りの1つになるものを選ぶのが◎。

どのタイプが使いやすいかは、いろいろ試してみるといいですよ!

基本的に日用品用・食品用の2つを毎日持ち歩く、がベストなので、コンパクトに折りたためるものだとなおいいですね!

エコバッグはシーンに合わせて複数持ちで!

エコバッグのポイント
  • シーンに合わせて複数持ちが◎
  • すぐ使えるように玄関にスタンバイ
  • サイズも数種類あると便利
  • 小さなお子さんのいるママにはリュックタイプも◎
  • 選ぶポイントは「シンプル」&「コンパクト収納」の2つ!

買うものや量に合わせてエコバッグを使い分けるのが、主婦にとって便利かつ使いやすいエコバッグの使い方です。

ぜひ自分に合ったエコバッグを厳選して使ってみてくださいね!

プロフィール
この記事を書いた人
Kmama

2男1女の3兄妹ママ
1992年生まれ/関西出身・東北在住/AB型
日々ワンオペだって関係ない!
ママだって楽しみたい!
現役ママのための、子育て・主婦に関する役立つ情報を収集・発見しては記録していってます。

Kmamaをフォローする
お役立ち情報
Kmamaをフォローする
子育て手帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました